補強

かなり前ですが、Dコレ様より関羽を購入しました。
ゆくゆくは我が家の主力の関羽の補強のためですが、
せっかくの本家の純粋な血も残したいと思いますので来期はインラインで望むつもりです。


201708062136018b5.jpg


ひらべったい、、、頭も胸も腹部も、横幅の割に厚みが少ないです。


20170806213603393.jpg


顎の形はいまいちですが、逆三角形でマッチョな感じ、なかなか良い買い物をしました。


2017080621360477e.jpg

顎の形状がアレなので、顎閉じはカッコ悪いですね。

スポンサーサイト

お久し振りです。

お久し振りです。

ふと気を抜くと、1ヶ月半も経ってました。

今年はなかなかブリードに気が入らず、テンションが下がっているのも原因ですね。しかしこのままズルズルいっちゃいかんと考え、何もないですが投稿します。


最近は仕事と家庭とゴルフと釣りと、、、なんか忙しいですね。
仕事はこれから落ち着く時期です。
ゴルフは今週の月曜日も行ってきました。秋晴れで、無風で、それはもう素晴らしいコンディションで。なのにOBを5回もするという悲惨な内容。100を越えなかったのが救いです笑
釣りもちょくちょく行ってます。
これからはスキースノボが楽しみな時期ですね。


写真は何回も出てる来期の主親、関羽です。そろそろ餌の消費もほとんどなくなり、冬眠間近です。
来期のためにしっかり熟成してほしいですね。

20170806232738d01.jpg


20170806231605853.jpg


201708062327423ab.jpg


そうそう、早期計画もちゃんと進行しています。現在冬眠真っ只中。12月に入ったら加温開始です!

投入&交換&質問

こんにちは。

約10日ぶりの投稿になります。
この10日間は忙しかったですね~
仕事が忙しい上に友人の結婚式にも参加したので、疲労感がすごいです。
昨日は全身の倦怠感により仕事がはかどりませんでした。
今日はそれを挽回すべく頑張っています。


さて虫ネタ

先日詰めた菌糸が良い具合で廻ったので、マット管理していた幼虫を投入しました。

20170919153003731.jpg

張飛×Gライン    2匹
張飛インライン     1匹
龍神様からの救援  3匹

です。

いつもコメントして下さる大先輩の龍神様より、3匹の貴重な幼虫を譲っていただきました。
私が採れない!採れない!壊滅だ!!と言い過ぎまして、見るに見かねた龍神様のご厚意です。
本当ににありがとうございましたm( _ _ )m
大切に育てます!!


さて、今期ブリード予定していたラインはほぼ壊滅で(また言ってる)
メインとして考えていなかった張飛×Gライン(これも張飛)が21頭いる状況です。
そして奇跡?の張飛インライン1頭。
龍神様からの張飛が3頭。

なんか張飛ばかりになってしまいました笑

もともとひねくれている私は、飼育者が多い張飛は避けてきました。

しかし今期は張飛ばっかり、、、これは運命か。

これで来年の4月に良い個体が羽化したらテンションが上がるのでしょうが、
難しい張飛なのであまり期待しすぎないようにします。(無理~)




6月21日に投入した張飛×Gラインの瓶交換も2匹だけ行いました。

20170919153004265.jpg


6月21日~9月18日(約90日)で25グラムと22グラム、、、う~ん、、、ちょっと小さいな。
800ccの8割詰めなので、こんなもんかな。
今期はもう1回交換を考えているので、そこで20後半まで成長してくれることを期待します。


9月に2本目投入の♂は皆さんどうされていますか?
もう1本?それともそのまま羽化?
私は基本的に2本目交換後放置し、羽化までもたせていたのですが、
蛹化する4月まで約7ヶ月あるので菌糸の状態が良くないものが多いです。
なので今期は全て3本目まで交換してみようかなと。

そういう場合いつ交換が良いのでしょう?
私の飼育温度は

6月  28℃

9月  28℃→26℃→26℃→26℃
10月 26℃
11月 26℃→26℃24℃→22℃
12月 20℃18℃→18℃→18℃
1月  18℃
2月  18℃→18℃20℃→22℃
3月  24℃26℃→28℃→28℃
4月  28℃
という計画なんですが。

11月中盤?(徐々に温度を下げ始めるので良いタイミング?しかし2本目から日数が経っていない)
12月後半~1月前半?(期間としてはバランスが良い。低温時なので暴れのリスクは少ないが、低温時に交換って???)
2月中盤?(だんだん暖かくなる途中で、幼虫も活発になるタイミング。暴れリスク???ちょっと交換してから蛹化まで短い)
2月後半?(この温度だと蛹化スイッチ入っちゃうか???交換ショックで縮んでそのまま蛹化っぽい)


温度を下げるタイミングを少し遅らせて、
11月 26℃→26℃→26℃→26℃
12月 24℃→22℃→20℃→18℃
1月  18℃

として12月前半か、、、(あ、これがいい気がしてきたw)(ちょっと低温期間が短いのかな?)


しかしわからない。
どなたかアドバイスお願いしたいです!!!

tag : クワガタ ホペイ 飼育 温度管理 種親

菌糸詰めマシーン

昨日、菌糸ブロック6袋が届きました。


今回の菌糸は
・6/21に最初に投入した、♂張飛✖♀Gライン(当方管理名)の幼虫の1回目の交換用
・ただ今マットで保管している数匹の幼虫用
がメインです。



5月に最初に詰めた菌糸瓶がかなーり余っておりますが、さすがに使用する気になれずです。
全部掻き出すのもめんどくさいですね~
よく言えば熟成が進んだ菌糸、、、ヒラタとかなら使えるのでしょうか?


さておき、クール便で届いた菌糸はすぐ詰めるのが鉄則!!ということで詰めました。
昨日3袋詰め、さきほどもう3袋詰め終わりました。
昨日詰めた菌糸、いい感じで回ってます♪


20170909031417ce1.jpg


6袋だとあっという間ですね。
昨年度は1回に18袋とか詰めてたので(遠い目)



私は自作の詰めマシーンで詰めています。(いや、マシーンといえど機械ではないですが)

このマシーン、自信作です笑


20170908145255200.jpg

このマシーンを作るまでは、後ろに写っているハンドプレス(これも自作)で詰めていました。
ハンドプレスは金属の端材を溶接し、木の端材に差したものです。
これでもそれなりに使えましたが、マシーンとは比べものになりませんね。

マシーンはホームセンターなどで入手可能ないくつかの部品を組み合わせて作ったものです。
写真でおわかりのようにテコの原理で力をかけることができます。
たぶんハンドプレスの軽く3~5倍くらいの力をかけることができます。(当社比)

こいつのおかげで作業はだいぶ楽に、そして速くできるようになりました。

まぁ、今年はそんなに活躍しないですが

張飛インラインの幼虫が!!

昨日、3回セットして壊滅のインライン張飛(Dcollection様)の4回目の割り出しを行いました。







なんと!!!
幼虫を得ることができました!!!










201709042200317ae.jpg

1匹ですが爆





いいんです(強がり)、これが♂でも♀でも、幅が広がります。別ルートの張飛とアウトでかけれますし。

とりあえずニクウスバ材頼んじゃいました笑

も1回セットしてみます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR